フリーランスの仕事をしているとWEBデザイナーといいながら営業から企画、制作、納品、メンテナンスと全てを一人で行うことになるわけです。

フリーランスの仕事をしているとWEBデザイナーといいながら営業から企画、制作、納品、メンテナンスと全てを一人で行うことになるわけです。ひとりの人間が営業もして制作もするというのですから、全てに精通していないと仕事が回らないのですが、そんな風に一人で全て完璧にこなせる人ってなかなかいないんじゃないかな?と個人的に思います。やはり売りが必要!そしてクライアントさんとのデザインの相性が全てじゃないかな?と。何でもオールマイティーに出来るWEBデザイン会社があればクライアントさんとしては価格が安いに越したことはりませんよね。そうなるとフリーランスのデザイナーはなかなか太刀打ちできなくなるのではないかと。そうではなくて、不得意な分野があったとしても、唯一無二の自分にしか提案できないものがないと仕事は来ないということです。自分にしか出来ないもの・・・難しいですが、常に考えておく必要がありますね。

フリーの自分が仕事を取ってくるためには、自分のスキルを充分アピールするだけの作品集(ポートフォリオサイト)が必要です。

フリーの自分が仕事を取ってくるためには、自分のスキルを充分アピールするだけの作品集(ポートフォリオサイト)が必要です。といいながら、僕がポートフォリオを作ったのは結構最近のことでして・・・。会社を辞めてからも、前の会社との付き合いなどで仕事を始めたころはそれなりに仕事がありました。しかし、自分で積極的に営業をし始めたのは実は最近なんです。その時にやはりクライアントさんに自分の作品集を見て判断してもらうことの大切さを知りました。もちろん人柄や経歴などを重視して仕事を依頼してくる人もいますが、一番相手が重視しているのはその人の過去に実際に行ってきた作品を気に入るかどうかです。これからフリーでやっていこうと言う人は是非是非まずはポートフォリオを作ってみてください。

ポートフォリオを作る際に参考になるサイトを紹介しておきます。
↓↓↓

ポートフォリオを作る時に押さえておきたいポイント

このところ納期が近づいた案件がゾロゾロとありまして、なかなか激務が続いています。

このところ納期が近づいた案件がゾロゾロとありまして、なかなか激務が続いています。
こういうとき、ちょっと手伝ってくれる人がいると本当に助かりますよね・・(今の僕にはいませんが)。今日も3日遅れて納品いたしました。クライアントの担当者さんが本当に良い人で助かりました。ここ一週間が納期のヤマです。がんばります・・・。この納品が終わりましたらしばらくはホット一息、携帯WEBサイト講座の勉強会などに参加して自分のスキルアップをしたいと思っています。スキルアップも大切ですが、当面僕の仕事を手伝ってくれるアシスタントを本気で募集しようかと思案中。現実逃避したい時って本当に余計なことばかり考えてしまいますね。

WEBデザイナーにはやはりデザインセンスが必要です。

WEBデザイナーにはやはりデザインセンスが必要です。センスなんて5年仕事しても付くってものではありません。僕も自分にデザインセンスがあるとは未だに思えません。しかし、それなりに上達してきたな・・・とは思います。(最初のころはひどかったですから。)WEBデザインを考える時に大切にしていることは、そのデザインである必要の意味です。自分のフィーリングだけで、良いデザインが生まれるなんてことは珍しいことなのではないかと思います。その形、色にする意味を常に考えること、WEBデザインにおいてのセンスあるサイトの意味をよく理解することがデザイン力を上げる手がかりです。それと共に実績を生むデザインこそクライアントが求めるセンスの良さなのです。

WEBデザイナーとしていつも人を惹きつけることの出来るデザインを心がけています。

WEBデザイナーとしていつも人を惹きつけることの出来るデザインを心がけています。ぱっと見て人の印象に残るからこそ、そのデザイナーがクライアントから仕事をいただく価値があると考えています。単なるかっこよさではないということも経験を通じてだんだんと分かってきました。一目見ただけで吸い寄せられる、無意識に人に寄り添うということがいかに大切かということも。あと、普通のユーザーからみて、使いやすいということも非常に大切です。いくらデザインが優れていても使いにくいサイトは使わないというのが一般ユーザーの心理です。何をいいたいのか、何をさせたいのか、誰に使ってもらいたいのかを良く考えて優先順位をきちんと理解することがWEBデザインでは大切です。

Google Adowordsの認定資格の初級と上級の試験を受けました

Google Adowordsの認定資格の初級と上級の試験を受けました。ずっと前から取りたいなと思っていましたがこの度やっと受けることが出来ました。日頃からAdwordsを使っているので特に必要な資格ではないかなとは思いましたが一応受験。初級は基本的な考え方や動画広告、ディスプレイネットワークなど結構幅広い範囲からの問題でしたが、時間にも余裕がありましたのでたぶん合格しているのではないかと思います。しかし、この資格有効期限が初級の場合2年しかありません・・この世界のスピードの速さが伺えますね。あまり資格取得に意味があるように思えないのですが、試験を受けることによって意識的にいろいろなことを知る機会になることは確かです。上級になると領域ごとにかなり深い知識を必要とします。上級は受かっているかどうかわかりませんが、ぼちぼちがんばります。

WEBデザインの仕事をしているので、いろいろな作品を見る機会が多いのです。

WEBデザインの仕事をしているので、いろいろな作品を見る機会が多いのですが、最近ではプロが作ったものなのか、素人が作ったものなのか分からないほど、素人作品でも優秀なものが増えてきています。こうなるとWEBデザインで食べている自分の存在価値に危機感を持ちます。特に最近ではWEB業界におけるマーケティングの重要性が高まっているので、WEB業務を社内に設置する企業が大企業を中心に増えてきています。今までは外部委託されていた仕事が社内部署で対応するような流れになってくるとフリーランスでWEBデザインを生業としている人間ではなかなか太刀打ちできないという事態が想像できます。地方都市で仕事をするWEBデザイナーとして、どのように生き残っていくかということを長期展望で考えていく必要性があるでしょう。

5日ぶりのアップです。最近、グッと寒くなりましたよねー。

5日ぶりのアップです。最近、グッと寒くなりましたよねー。急に寒くなったから風邪を引いたんだな・・と思ってはいましたが、どうも朝になったのに起き上がれないほど体が辛いので熱を測ってみたら、なんと39度の高熱。調子悪いはずです。作業を急がないといけない案件を抱えながらも何とか病院へ行くと・・・診断は・・・インフルエンザでした!!えっ!まだ、10月なのに〜〜って感じですが、今年はインフルエンザの出だしが早いようで、既にその病院では7人目の患者だと言うことでした。毎年、予防接種も受けていない僕ですから、かかっても無理ないですかね。しばらくは誰とも合えないので企業さんとの打ち合わせも全てキャンセルです。本当に皆さんすみません。

管理人のプロフィール

大学を卒業後、大阪のWEB制作会社に5年間勤務した後、会社を辞めて独立し、地元でWEBデザイン会社を設立しました。といっても、社長兼従業員の一人二役という状態の会社ですが、会社時代に得たノウハウと元の会社の上司、同僚に支えられ、今のところ細々とではありますが、フリーランスとして仕事しています。地元企業のホームページ作成を中心とした業務内容ですが、地道な営業努力で一応業績は目標達成というところで何とかやっております。趣味は映画鑑賞に読書、うまいもの食べ歩き、休みの日はサッカーで気分転換という毎日を送っています。まだまだWEBデザイナーとしては未熟なところもありますが、やる気と体力にはちょっと自信アリ!です。